七十二候のかおり 清明末候虹始見

【七十二侯のかおり】

清明末侯 虹始見(にじはじめてあらわる)

・コーンミント   1滴

・ユーカリラディアタ 1滴

・グレープフルーツ 1滴

雨上がりの空に虹がかかる頃です。虹。冬場はかからないのですね。“雷”同様、この七十二候のかおりをお伝えするようになって知りました。

春の雨は、冬に比べて雨粒からも、雨粒が大きいそうです。季節の移ろいを感じてみてくださいね。

大粒の雨が降った後に、大きな虹が架かると言われています。

今年初めての虹。いつ見れるかな。

清明は、コーンミントをベースに、ブレンドをご紹介しています。

今回は、春の雨の瑞々しさと、虹が架かる喜びを表現した香りです。瑞々しい、リフレッシュなの香りをお楽しみください。

香りは、コットンに含ませて、バッグに入れておくなど、芳香浴でお楽しみください。

【七十二侯のかおり】とは。

5日毎に訪れる七十二侯をイメージした香りブレンドレシピのご紹介です。暮らしの香りとして、ご参考になさってください。

※こちらでご紹介するレシピは「芳香浴」でお楽しみください。

※お部屋で楽しむ際は、時折、換気をしてお楽しみください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る