七十二侯のかおり 立春東風解凍

【七十二侯のかおり】

立春初候 東風解凍(はるかぜこおりをとく)

・パチョリ   1滴
・レモングラス 1滴
・ゼラニウム  1滴

立春を迎えました。
2022年の春が始まります。
『七十二侯のかおり』も再開です。

春といえども、まだまだ気温の低い季節です。
このような時期も、生き物たちには必要な時期です。
この気温の低さで花開く勢いをつけたり、
色ずく準備をしていたり。

この時期に一番に花開くのが「梅」。
枝に花をつける梅が、春を告げてくれます。
そこに、野鳥たちもやってきて、春の足音が聞こえます。

とは言え、まだまだ気温の低い季節。

ここ、北九州は、九州の一番北に位置するので、
九州といえども、冬は寒いです。
(と言っても、雪国の皆さまからすると暖かいですね)

お白湯や、ミネラル豊富な温かい麦茶など、
ご自身の体調に合う水分補給を心がけてくださいね。 

今回の香りは、凍てつく大地が、
陽の光の暖かさで柔らかくなるよう、
私達の身体の強張りも緩むようにと
イメージしたブレンドです。

香りは、コットンに含ませて、
バッグに入れておくなど、
芳香浴でお楽しみください。

#

【七十二侯のかおり】とは。
5日毎に訪れる七十二侯をイメージした香りブレンドレシピのご紹介です。
暮らしの香りとして、ご参考になさってください。

※こちらでご紹介するレシピは「芳香浴」でお楽しみください。
※お部屋で楽しむ際は、時折、換気をしてお楽しみください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る